専業主婦のススメ 2014年12月20日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ』

フリーアナウンサー・長谷川豊氏の、

『保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ』

という記事を読みました。(↑クリックで飛びます)



専業主婦をしている私ですが、

実母からは、

「大学まで出たのに勿体無い。早く復帰して」

と言われ、

夫からは、

「お前が里帰りから帰ってきて電気代が増えた」
「毎日家でゴロゴロしている」
「会社休ませてやってるんだから悪阻くらい平気だろ」
「難産だったのは意気地なしだから」
「ミルクなのは意気地なしだから」
「育児鬱は甘え」
「妊娠しないなら資格でも取ってもらうか」
「俺はお前と違って経済動かして働いてるから、休まなきゃいけないの」
(キリがないので以下省略)

 ※うちの夫は自他ともに認める、「歩く暴言マシーン」です



こんな言葉に囲まれながら、2年間ほど育児をしていました。

次男妊娠時は全てがバカバカしく辛くなって、

お腹の赤子共々、川に入ってやろうかとすら考えていました。



かろうじて、長男、そして生まれてきた次男の存在だけが、

私の人生を肯定してくれていると感じていました。



でも長谷川さんのブログを読んで、

誰に何を言われるより、救われた気がしました。

泣きました。



長谷川さんは泣かせようとする気は恐らく1ミリもないでしょうが、

彼は確実に一人の専業主婦の心を奪っていきました(銭形警部か)



大学に行かせてくれた両親に後ろめたさを感じ、

奨学金で支えてくれた社会全体にも後ろめたさを感じ、

養ってくれている旦那さんにも後ろめたさを感じ・・・。



そういう日々から、ようやく少し脱却できる気がします。

この長谷川さん(むしろ長谷川サマ)の「正論」を胸に!(大げさ)

戦ってやりますよ!



目には目を。

歯には歯を。

暴言には正論を。

アルジャーノンに花束を。(なんという適当な終わり方)



(明日からまた頑張る!!)
にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
11 | 2014/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なつ

Author:なつ
3歳、1歳の息子達を溺愛する専業主婦。
毎日必死です。

楽しめる節約を目指し、ハンドメイド、DIY中。
最近育児絵日記も始めました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。