専業主婦のススメ 「産む力」を最優先にする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「産む力」を最優先にする。

------------------------------------------------------------
「専業主婦のススメ」では、
私の「専業主婦でいたい」という気持ちを書いています。
でもそれは、決してワーキングマザーやキャリアウーマン、高齢出産を否定するものではありません。
むしろ、精神的&肉体的強さがない私にとって、
仕事もして育児もする人たちは、憧れの存在です。
あくまで「私はこうありたい」「こういう人がいてもいいよね?」
というスタイルです。
ご了承お願いいたします。
-------------------------------------------------------------



「20代前半で結婚して出産する。」

高校生のときから、私はそう願っていました。



受験勉強をする一方、

特になりたい職業もなく、

ただ「お嫁さん」と「お母さん」に憧れていました。



その後大学に入り、

ある事実を知ります。


それは、

「20代から、流産・胎児の障害の確率は上昇する」

というデータでした。




私は昔も今も、



出産は、「女にしかない、最強の力」


だと思っています。



男の人には出来ない(今のところ・・・笑)、

素敵な、大切な能力だと思います。



だから、その力を「最も良い状態」で発揮したい、と思いました。


しかし「20代から、流産・胎児の障害の確率は上昇する」というデータを知った時、

私はすでに20を超えていました。



大学2年に入り、周りが就活について慌ただしくなっているころでした。



働きたい。

自分の力を試したい。


そう思ったことは事実です。



でもそれよりも、


「産む力」を大切にしよう。


と決めました。



かっこいいことを言いましたが、要は、

「自分と子どもの為に、なるべくリスクを下げたい」

と思ったのです。




そして大学4年の秋に入籍、

一年後に長男を妊娠し、出産しました。



総合職でバリバリ働く友人、

海外旅行三昧の友人。


羨ましくないと言えば嘘です。



でも。


毎晩息子の寝顔を見るたびに、


「これで良かった」


と思います。


いま、息子に会えて、一緒にいれて、良かったなぁと思います。





ただ当然周りに子持ちが全くいないので、

親戚から友人から、

散々ちやほやされている息子。


我が儘にならないか、ちょっと心配です笑



すすめ2



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 妊娠、出産
genre : 結婚・家庭生活

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

こんにちは!
はじめてコメントします(^ ^)
私も専業主婦です。ブログタイトルに惹かれてやってきました。
うんうん、と一人で頷きながら読みました。
応援ポチッ( ´ ▽ ` )ノ

お邪魔しました☆

Re: はじめまして

そらまめ様☆

はじめまして!
コメントありがとうございます。ヽ(*>∀<*)ノ
専業主婦仲間うれしいー☆

ブログ、拝見させていただきました!
レトロ素敵((・´∀`・))私も大好きです((・´∀`・))
お料理も写真も上手で尊敬します
これからちょこちょこのぞかせてください☆
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

なつ

Author:なつ
3歳、1歳の息子達を溺愛する専業主婦。
毎日必死です。

楽しめる節約を目指し、ハンドメイド、DIY中。
最近育児絵日記も始めました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。