専業主婦のススメ 【おっぱいが敏感すぎて母乳を諦めた話】 6話 砂糖水

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おっぱいが敏感すぎて母乳を諦めた話】 6話 砂糖水

*前回はこちらから

【おっぱいが敏感すぎて母乳を諦めた話】

 序章

 1話 産前

 2話 おっぱいチェック

 3話 出産

 4話 産後2日目

 5話 撃沈






結局、何の打開策もなく、

一触即発おっぱいを抱えたまま、二度目の夜に。



早速泣き出す長男。

抱きかかえ、

おっぱいを出し、

長男の口に近づける・・・



201610051



どうしても、無理でした。



あと数センチがどうしても動けなくて、

情けなくて申し訳なくて、

ずっと息子を抱きしめたまま泣いていました。



幸い、搾乳していた母乳が少しあったので、

それで凌いだのですが、

途中どうしても足りなくなり、

砂糖水をあげていました。



「母乳が出なくなったらこれをあげて」


と指導されていたものでした。



栄養なんてない。

次の母乳までの間、

赤ちゃんをごまかしておく砂糖水。



次の母乳なんてあげられるかどうかも分からない。

本当に、ただその場しのぎなだけの砂糖水。


201610052



(本当はもう少し描く予定でしたが、

色々思い出して涙が止まらなくなってしまったので、ここまで(笑))


にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

痛かったですよね

私も最初は痛くて痛くて、授乳時間が恐怖でした。
ハンドタオルを噛んだり、合間に濡らしたガーゼで血を拭いたり…
最初数週間は血の味と半々だったんじゃないかしら?
それでも飲ませたい一心で我慢し続けていたらいつの間にか鈍感になって今まさに添い乳で寝かせていますが、
あのまま母乳断念してしまう人も多かったと思います。
ミルクも栄養は母乳と一緒ですし人に預かってもらいやすくてとても便利ですよね。
私はものぐさなのでミルクの調乳や消毒、持ち歩きの面倒さに耐えられる気がしませんでした…
それぞれの母子にあった育て方で全然オッケーだと思います!

Re: 痛かったですよね

ふるさん☆

温かいコメントありがとうございます!。゚(゚´Д`゚)゚。
血を…拭く…((;゚Д゚))
当時血眼でググっていたら、確かに「数週間耐えれば大丈夫」って載ってましたが、
「数週間もかかるんかーい!」と諦めた記憶があります…(苦笑)
あれに耐え続けたなんて本当に尊敬です><

確かにミルクは色々と面倒なところはありましたね^^;
お出かけのときは小分けにした粉ミルクにお湯を詰めた水筒にミネラルウォーター…汗

結局どんな育て方でも大変だし、愛情たっぷりなんですよね!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なつ

Author:なつ
3歳、1歳の息子達を溺愛する専業主婦。
毎日必死です。

楽しめる節約を目指し、ハンドメイド、DIY中。
最近育児絵日記も始めました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。