専業主婦のススメ 断乳日記・上

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳日記・上

(前回はこちらです。)

痛くておっぱいがあげられない



搾乳し、哺乳瓶であげる



乳腺炎になり、激痛マッサージ



もう母乳やめる!

の続きです笑



乳腺炎マッサージで心が完全に折れ、

おっぱいを止めることにしました。


助産師さんに散々、

「出が良いから、もったいないわ~」

と言われ続けましたが、

私の心とおっぱいはもう変わりませんよ!

止めますよ!!



で、カバサールという、

おっぱいを出すホルモンを抑える薬を飲むことに。


言われたのは、

「これを飲んだら、搾ったり吸わせたりせず、おっぱいには何もしないように

ということだけ。


痛みがあるなんてことは一切言われませんでした・・・・。



なので、飲めば自然におっぱいが止まっていくんだと思い、

こんな一錠で止まるなんて、

医学ってすごいなぁ…

とのんきに構えていました。


しかし服用後3時間。



おっぱいがガッチガチに張り、

痛みで一ミリも動けずに座り込む自分がいました…。


(もうちょっと頑張ってくれ医学!)




この「張る痛み」ってのが、

ズキズキとか、

ジンジンとか、

既成の擬態語では表現出来ない痛みでして…。


一言でいうなら、


「爆発寸前」


でしょうか…(-∀-`; )



そして動けない&眠れないまま一夜を過ごし、

次の朝、起きてきた親に支えられて何とか布団へ。



当然、子供が泣いても、

抱っこどころか、顔を動かすことも出来ず、

悔しさと申し訳なさと痛みで、

仰向けのままボロボロと泣いていました。



お昼になり、

母が蒸しパンを口にいれてくれたのですが、

噛めないし、飲み込めなかったです。

食べるって、どうやるんだっけ…?という感じ。



ストローで水を飲むことも出来なくなり、

さすがに「ヤバイ」と思った母は、

救急車を呼ぶことも考えたそうです。


でも一度、産院に確認の電話をいれたら、

「あと8時間くらいがピークで、その後少しずつ楽になります」

とのこと。



つい一カ月前、産院で36時間の陣痛に耐えたばかりなのに、またかい…。


(↑もうツッコむ力すら弱弱しくなっている)




このときはもう、

「気絶させてくれ・・・!」

と本気で思っていました。


誰か武道家の人に、

一発首でも叩いて欲しかったです。まじで。



そんな断乳2日目。

続きます。

(3日目は発熱するよっ☆)


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 男の子育児
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なつ

Author:なつ
3歳、1歳の息子達を溺愛する専業主婦。
毎日必死です。

楽しめる節約を目指し、ハンドメイド、DIY中。
最近育児絵日記も始めました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。